トライベイキャピタル トライベイ 太陽光発電

三浦清志の会社トライベイキャピタルはどんな会社?太陽光発電もしてる?

三浦清志さんという人物が話題になっています。

三浦清志さんは三浦瑠麗さんの旦那様であり、株式会社トライベイキャピタルの代表取締役でもあります。

今回はトライベイキャピタルがどんな会社なのか、太陽光発電もしているのかについて調査していきます。

トライベイキャピタルは投資、事業開発、企業コンサルティングの会社

TRIBAY CAPITAL株式会社(トライベイキャピタル)は、2014年7月に創業した日本の投資会社です。

設立2014年7月
代表取締役社長三浦清志
資本金3,990,000円
電話番号03-6550-9440
日本オフィス住所東京都千代田区永田町2-10-1 1階

会社の代表取締役は、三浦清志さんです。

どんな会社かというと投資管理、事業開発、企業コンサルティングが主な事業です。

日本のオフィスは東京都千代田区永田町2-10-1「永田町山王森ビル」1階にあります。

国内での投資以外でもシンガポール、香港、フィリピンなど海外にも拠点があり投資を行なっています。

シンガポールのオフィスはミレニアタワー(1Temasek Ave シンガポール039192)にあります。

資本金は3990000円です。

グループ関連会社は以下になります。

日本国内
株式会社トライベイ(再生可能エネルギー資産の開発・建設・管理)
東日本エネルギー開発合同会社(中小再生可能エネルギー資産の保有)
合同会社SANNO(中小再生可能エネルギー資産の保有)
SAKECAPITAL株式会社(日本酒の輸出、業界へのコンサルティング)
TRIBAY WEALTHTECH株式会社(排出権取引)
一般社団法人デジタルエミッション(再生可能エネルギー資産の管理)
海外
Tribay Asset Holdings PTELTD(Singapore)
Tribay Engineering PTE LTD(Singapore)
Digital Emissions PTE LTD(Singapore)
Wealthtech Global Limited(HK)
Japan Mindanao Friendship Farm(Philippines)
とても大きな会社なんですね!

トライベイキャピタルは太陽光発電もしている?

トライベイ 太陽光
引用)株式会社トライベイ より

太陽光発電をしているのはトライベイキャピタルではなく、トライベイキャピタルグループの株式会社トライベイが行っています。

TRYBAYCAPITALグループの中小型太陽光専門会社として2021年6月に設立された会社であり、
資本金は1億6000円以上の大きな会社です。

所在地はトライベイと同じ「東京都千代田区永田町2-10-1」です。

トライベイが行っている事業は以下の2つになります。

・プロジェクト権利の買い取り
・発電所候補地の買い取り
どちらも太陽光発電に絡む事業内容であり、土地やプロジェクトといった大きな金額が動く事業を展開しているようです。
一般家庭の屋根につける小規模のものではなく、広大な土地に設置する太陽光や、太陽光のプロジェクトそのものを取り扱っています。

まとめ

今回は三浦清志さんが代表取締役をしている会社、「株式会社トライベイキャピタル」と「株式会社トライベイ」
について記載しました。

まとめると

  • 太陽光事業を行っているのはトライベイキャピタルではなく、グループ会社のトライベイ
  • トライベイが行っているのは一般家庭の太陽光ではなく、大規模なもの。大きな土地や太陽光プロジェクトそのものを扱っている

以上です。

関連記事はこちら↓

三浦瑠麗の夫清志の仕事は投資と実業家?経歴・プロフィール紹介

ではまた!

 

 

トライベイキャピタル トライベイ 太陽光発電
最新情報をチェックしよう!

エンタメの最新記事8件

 data-src=HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」" width="1280" height="587" >

HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

営業歴12年の中堅営業マンであるはちゃりゅー。
実は元廃人ゲーマーなのですが、娘が生まれたことで人格が180°変わり真面目すぎる30代に(笑)
そんなはちゃりゅーがテレビやニュースで話題の出来事を見て気になったことを書いていきます。