坂東龍汰 父親 シュタイナー

坂東龍汰の父親母親はどんな人?英語が上手い理由はシュタイナー教育!

真犯人フラグや、ユニコーンに乗ってなど数々のドラマや映画に出演されている、坂東龍汰(ばんどうりょうた)さん。

11月にはWOWOWドラマでも出演される事が決定されています。

この記事では

  • 坂東龍汰の父親や母親はどんな人?
  • 帰国子女?
  • シュタイナー教育とはどんなもの?

などについて見ていきたいと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

坂東龍汰の父親母親はどんな人?

坂東龍汰さんの両親について、どんな方なのかいろいろと見ていきましょう。

①父親について

父親についてまず調べてみました。

仕事の関係でニューヨークに住んでいた事があります。

映画監督を目指して、北海道からカリフォルニアに行かれたようですが、その夢を諦めたようですね。

夢を諦めた理由は分かっていません。

父親の性格は、破天荒な所があるようです。

インタビュー記事では、映画監督の夢を諦め、その後ニューヨークで、技工士の会社を立ち上げていたようです。

その後、陶芸を教えていた今の奥さんと出会い結婚され、坂東龍汰さんとお姉さんが生まれています。

その後、父親が「農業しようぜ」と言い、北海道へ帰り、5年かけて家を建てました。

現在は、そこでワインの生産をされています。

確かに、破天荒な性格かもしれませんね。

いきなり思いつき、その事を実行する行動力があります。

②母親について

続いて母親についてみていきます。

ニューヨークで陶芸を教えていた事があるみたいです。

現在は、何をされているか公表されていません。

破天荒な父親についていくので、母親も面白い方なのかもしれないです!

ワインの生産を、一緒にお手伝いされているかもしれませんね。

坂東龍汰さんも、小さい頃粘土遊びがお好きだったようですので、母親の影響があったのかもしれません。

俳優の道へ行く時、反対されると思っていたようですが、なんだかんだで許してもらえたようです。

続いて、英語が上手い理由、帰国子女なのかについて見ていきましょう。

坂東龍汰の英語が上手い理由は帰国子女

坂東龍汰

坂東龍汰さんですが、実は英語が上手いと噂されています。

それについて、本当なのか調査しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂東龍汰(@ryota_bando)がシェアした投稿

理由を見てみると、3歳までニューヨークに住んでいたため、英語が話せると話題になっています。

また、高校時代に留学もされているようです。

留学先は、ニュージーランドです。

まさに帰国子女ですよね!

海外のお友達もいるようで、会話はできるようです。

日常会話くらいでしょうか。

海外のお友達と話せるくらいの日常会話は凄いですよね!

ですが、お芝居では難しいと言われています。

たた、海外の作品にも興味があり仕事でも英語を、使えるようにしたいと頑張りたいと言われています。

坂東龍汰さんは、映画「スパイの妻」で英語を披露している場面があります。

インタビューで、英語が上手すぎて監督からカットがかかってしまったと話されています。

監督から、あまり上手い英語ではない方が良いと言われたようで、カットされたようです。

また英語の意味も把握されているみたいです。

それくらい英語の発音が、上手かったんだと思います。

ジャパニーズイングリッシュとはちょっと海外での話し方が少し違うため、
周りからは上手すぎると言われているのだと思います。

私は英語がとても苦手なので、英語が話せる方や意味を理解できる方が羨ましいです。

海外での作品にも、出演される可能性もありますね!

ハリウッドデビューも、夢じゃないかもしれません。

海外からのオファーなどもありえます。

続いて、シュタイナー教育とはどんなものなのか、学んだ著名人などについて見ていきましょう。

シュタイナー教育とはどんなもの?学んだ著名人は誰がいる?

坂東龍汰さんは、シュタイナー教育をされていたようです。

あまり聞かれない教育法ですよね!

シュタイナー教育とは、子ども1人ひとりの能力が、最大限に活用できるよう、個性の尊重を重視した教育法です。
この教育方針は、哲学者であるドルフ・シュタイナー博士が提唱しています。
1919年ドイツで創立した「自由ヴァルドルフ学校」で、この教育方針が取り入れられています。

大人になっても自分の好きなことが分からない、生きている意味はなんなのかなどについて、疑問に思っている方もいると思います。

そんな風にならないために、大人になっても自分らしさを探していってほしいという思いが込められています。

坂東龍汰さんは、シュタイナー教育の学校に、小学生から高校生まで通われていました。

シュタイナー教育の学校は、テストや教科書もなく、テレビもゲームも携帯も禁止だったようです。

通われていた学校は、北海道「シュタイナー学園いずみの学校」初等部・中等部・高等学園です。

シュタイナー教育を受けていた有名人が他にもいらっしゃいます。

俳優の斎藤工さん。

東京シュタイナー学園の卒業生です。

小学校6年生まで通われていました。

世界的に人気の高い小説家ミヒャエル・エンデさん。

2年間通われており退学し、俳優学校へ進まれました。

俳優の村上虹郎さん。

この方もシュタイナー教育で育っていました。

ハリウッド女優のサンドラ・ブロックさん。

世界的に有名な女優、ジェニファー・アニストンさん。

などの方々がシュタイナー教育を受けています。

まとめ

坂東龍汰の父親母親はどんな人?英語が上手い理由はシュタイナー教育! でした。

まとめると、

  • 坂東龍汰さんの父親は破天荒でニューヨークで会社を設立され、北海道でワインの生産されている
  • 母親はニューヨークで陶芸を教えていた
  • 坂東龍汰さんは英語が日常会話話せて、発音もいい
  • シュタイナー教育を受けられていた

などについて見ていきました。

坂東龍汰さん以外にも、シュタイナー教育を受けられていた方はいらっしゃいましたね。

ゲームや携帯も禁止となると、耐えられない方もいるかもしれませんが、受けて色々な事を学ばれていたのでためになる教育方針ですね!

これからの坂東龍汰さんの活躍に期待したいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

坂東龍汰 父親 シュタイナー
最新情報をチェックしよう!
>HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

営業歴12年の中堅営業マンであるはちゃりゅー。
実は元廃人ゲーマーなのですが、娘が生まれたことで人格が180°変わり真面目すぎる30代に(笑)
そんなはちゃりゅーがテレビやニュースで話題の出来事を見て気になったことを書いていきます。