自名義全滅の意味は自分名義で申し込んだ分が全滅?わかりやすく解説

「自名義全滅」という言葉がトレンドに上がっていますね。

最初見た時に

これどういう意味?

と思いましたのでわかりやすく解説していきます。

自名義全滅とは何?

自名義全滅で落ち込む

「自名義全滅」とはアイドルやアーティストの
チケット申込みした分が全て落選したことを意味する言葉です。

2022年6月16日(本日)ジャニーズのなにわ男子デビューツアー2022「なにわ男子 1st Love」の
当選発表がありましたが、落選者が多かったことからこのワードがトレンドになりました。

自分の名義でチケット応募できる数に限りがある為、自分名義での応募が全て落選したことを

自名義全滅

と呼んでいます。

今回の2022ライブツアーデュビュー魂の当選倍率は3.8倍~9.6倍という予想も出てましたので、
全て落選してしまった方が多くでた為に「自名義全滅」というワードがトレンドに上がったのでしょう。

他名義全滅という言葉も出ていた

自名義全滅という言葉以外に「他名義も全滅した」という言葉も見かけました。

これは、応募する際に当選確率を上げるために、家族や友人の名義も借りて応募した方が
全て落選したという意味でした。

当選確率を上げるために複数人の名義で応募をされる方は多いらしく、
チケット応募のコツという形でネットに記載されているのも見かけました。

自名義全滅した時はどうすればいい?

ファン同士で助け合う

自名義全滅をしてライブ・コンサートに行けなくなった際はSNS等で呼びかけて
当選者と同行したり、当選者に1枚チケットを譲ってもらうのが主流なようです。

譲り」と書かれていますが、交渉して金額を決める形が多く見られました。

今回のなにわ男子のコンサートは1回の当選で2枚チケットが当たるため、1人で行く予定の方は
1枚余っているので「購入金額+手数料」程度の金額で済むこともあるようです。

チケットを1枚購入した場合、売ってもらった人と隣同士の席になりますが、
ファン同士での取引はお互いに好きなアイドルを見に行くので話すきっかけになって以外に盛り上がることもあるとのこと。

どうしても当選したい人向けの記事はこちら↓

なにわ男子デビュー魂の復活当選や制作開放席の当選率を上げる方法

自名義も他名義も全滅してもやらない方が良いことは転売ヤーから購入

今回のなにわ男子のコンサートチケットも転売ヤーが溢れており、自名義、他名義共に落選した方々を
ターゲットに商売を始めています。

価格もかなり高額で、落選したファンからは怒りの声も多数上がっています。

転売ヤーからチケットを購入することは転売ヤー達の利益に貢献してしまいます

できる限りファン同士でチケットをやり取りしてチケットを手に入れるのが良いでしょう。

転売ヤーから買った!というつもりでファン同士でチケットをやり取りし、
浮いたお金を会場でのグッズ購入に使えば好きなアイドル達の利益になります😊

まとめ

今回はネットでトレンドワードになっている「自名義全滅」について記事を書きました。

まとめると

  • 自名義全滅とは自分の名義で応募したチケットが全て落選したこと
  • 他名義全滅は家族や友人の名義も使って応募した分の全てが落選したこと
  • 自名義全滅した時は、当選者とSNS等でやり取りし、余ったチケットを良心価格で購入が推奨
  • 転売ヤーからの購入はできる限りせず、浮いたお金を好きなアイドルに使って欲しい

以上です。

ではまた!

最新情報をチェックしよう!
>HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

営業歴12年の中堅営業マンであるはちゃりゅー。
実は元廃人ゲーマーなのですが、娘が生まれたことで人格が180°変わり真面目すぎる30代に(笑)
そんなはちゃりゅーがテレビやニュースで話題の出来事を見て気になったことを書いていきます。