【特定】青木島遊園地の大学名誉教授クレーマーは誰か調査

長野市の青木島遊園地が閉鎖されるニュースで、
1人のクレーマーとされる男性の意見のみが通ってしまったことが話題です。

この記事では、

  • 意見を言っていたのは大学名誉教授で上級国民?誰なのか調査
  • クレーマーではなく、市の対応に問題があった?
  • SNSでの意見

以上を調査しました。

青木島遊園地のクレーマーは大学名誉教授?

週刊ポストの取材によると、この男性は国立大学の元教授で現在は名誉教授です。

名前や写真などは公表されていません。

青木島遊園地の場所は長野駅から車で10分ほどです。

長野駅近隣の国公立大学は

  • 長野県立大学
  • 信州大学

以上2校がありましたが、こちらの大学で教職をされていたかは真偽不明です。

男性の年齢や男性の学部などが憶測で出回っていますが、
情報が乏しいため未確定の個人を攻撃することはやめましょう。

教授はクレーマーではなく市の対応に問題あり?

近隣に住んでいた男性は以下の意見を市に対して伝えていました。

  • 児童センターの子どもを迎えに来る車のエンジン音がうるさい
  • 子どもの声がうるさい、遊ばせ方を考えさせなさい

元々子どもに対する意見を申し立てしていたわけではなく、
児童センターの利用者の車の迷惑行為に対して改善を求めていたようです。

全国でも子ども用施設や公園近隣の路上駐車など迷惑行為は度々問題となっています。

2点目の子どもの声に関しては最近になって追加されています。

また、草刈りなどの公演維持管理なども閉鎖の理由の一つに挙げられていました。

この男性は普段エラそうな態度をとっているわけでなく、普通の男性という印象だったようです。

市の対応に不信感があり、意見をいうことがだんだん増えてきてしまったのではないでしょうか?

近年「上級国民」という言葉で個人を糾弾することが許される風潮がありますが、
犯罪をしたわけではない一般市民ですので誹謗中傷することはやめましょう。

SNSでの反応

SNSでの反応をまとめました。

市と男性の意見に関してはデマだったり、憶測もあったりするので
SNSでも冷静な意見から子どもを守るために熱くなっている方様々いました。

私も幼い子どもがいる立場なので公園がなくなることは残念ですが、
施設と近隣住民双方の納得のいく解決策が出ることを望みます。

まとめ

【特定】青木島遊園地の大学名誉教授クレーマーは誰か調査! でした。

まとめると、

  • 長野市にある青木島遊園地に対して意見を申し立てた大学名誉教授男性情報は真偽不明
  • 市の対応に問題があった可能性がある
  • SNSでは公園の閉鎖に対して意見が割れている

以上です。

ではまた。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!

事件・火災の最新記事8件

 data-src=HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」" width="1280" height="587" >

HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

営業歴12年の中堅営業マンであるはちゃりゅー。
実は元廃人ゲーマーなのですが、娘が生まれたことで人格が180°変わり真面目すぎる30代に(笑)
そんなはちゃりゅーがテレビやニュースで話題の出来事を見て気になったことを書いていきます。