ねこホーダイ 運営会社 反対者 署名

ねこホーダイの運営会社はどこ?断固反対の人が署名をする方法は?

ねこホーダイというサブスクがtwitterで話題になっています。

どうやら猫を月額380円で手軽に飼えるというものですが、動物は責任を持って買うという考えとは逆ですね。

今回はそんなねこホーダイを始めた運営会社の情報と断固反対というtweetをしている方々はどこで署名をすればいいか調べました。

ちなみに我が家は嫁が猫好きな為、ブチ切れておりました。

ねこホーダイの運営会社、株式会社猫バンクはどんな会社?

のらねこバンクの会社情報です。

会社(法人)名株式会社のら猫バンク
本社所在地東京都千代田区神田錦町3丁目4番地2
代表取締役岡本武之
取締役阪田泰志
設立日2022年4月27日
資本金900万円
事業内容会員向けサービスの提供
Youtubeへの動画投稿

のら猫バンクは2022年5月に登記された新しい会社です。

のらねこバンクでは野良猫ゼロを目指すことを掲げています。

ねこホーダイという月額380円で管理している保護猫を、
「飼う」「手放す」ということが審査なしでできるサービスを展開しています。

代表取締役の岡本武之氏は中小企業ホールディングス株式会社の代表取締役社長です。

明治大学法学部卒業で、ASRacingのレーサーでもあります。

 

取締役の阪田泰志氏は保護猫活動家として、
メディア出演されたこともあります。

阪田氏はねこホーダイのHPにも「革ジャン阪田」として
写真を掲載していました。

拡大したもの

ねこホーダイ断固反対の人はどこで署名をすればいい?

ねこホーダイ 反対署名サイト

ねこホーダイ反対者は署名サイトが立ち上がったのでそちらで署名をすると今後の展開に影響があるかもしれません。

ねこホーダイ 反対署名サイト

↑こちらのURLからサイトに飛ぶことができます。

現在署名者数は530人を超えており、署名サイトを立ち上げた人のコメントを簡単に説明すると

・猫を簡単に引き取ったり手放したりできて審査も必要ないサービスは命を軽視している
・虐待や急死のリスクを無視し、猫を商売道具にしているとも考えられる
・猫にかぎらず生き物の命を預かる場合は責任と覚悟が必要
・猫は環境の変化に敏感な生き物だからこのサービスで体調不良(下痢や脱毛)を発症する可能性が高い
・審査が無いため、猫に適した環境ではない可能性もある
・猫以外にもこんなサービスが増えてはいけない
この様な内容になっており、このコメント内容はペットを飼いたいと思って調べると必ずでる注意内容に近いです。
逆にねこホーダイのサービスが必ずどこのサイトにも書いてある注意事項が守られない可能性が高いサービスと考えられているから
この様な署名サイトが立ち上がったということです。

ねこホーダイ反対者がすべき署名以外の行動とは?

ねこホーダイ 断固反対

ねこホーダイのサービスに断固反対というハッシュタグがtwitterにあります。

署名するサイトの場所は記載しましたが、署名以外で我々ができる行動は情報発信でできる限り多くの人に伝えることです。

  • 私の様にブログを持っている人間は記事にする
  • YouTube等の動画投稿が可能な人は動画で情報発信する
  • 上記2つがなくてもSNS(Twitter等)で情報を少しでも拡散する

そういった行動をするだけで認知度も上がり、被害を受ける猫が減ると思います。

直接的な行動でなくても、我々ができる行動はありますので頑張りましょう。

まとめ

ねこホーダイの運営会社はどこ?断固反対の人が署名をする方法は? でした。

まとめると、

  • ねこホーダイという命を軽視したサブスクが炎上。月額380円で猫を気軽に飼えていつでも手放せる
  • ねこホーダイの運営会社はまだ新しく2022å¹´5月に設立された会社
  • ねこホーダイの反対署名サイトが立ち上がったので反対者は署名推奨
  • 署名以外にも情報発信することで傷つく猫を守ることができる可能性がある

以上です。

ではまた。

 

 

ねこホーダイ 運営会社 反対者 署名
最新情報をチェックしよう!

事件・火災の最新記事8件

 data-src=HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」" width="1280" height="587" >

HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

営業歴12年の中堅営業マンであるはちゃりゅー。
実は元廃人ゲーマーなのですが、娘が生まれたことで人格が180°変わり真面目すぎる30代に(笑)
そんなはちゃりゅーがテレビやニュースで話題の出来事を見て気になったことを書いていきます。