【胸糞炎上中】静岡市清水区警察が給水所に来た車を駐禁キップ!

2022年9月24日、静岡県静岡市清水区に台風15号の影響で大雨が降りました。

5万世帯で断水が発生しましたが、給水所に水を補給しようとした車に警察が駐禁キップを切る出来事があったそうです。

緊急時の警察の対応に様々なコメントがありましたので、状況も含めてまとめました。

断水で困った住民たちへ駐禁キップを取ったのは本当?

清水区 断水 駐禁

断水中で給水所を求める静岡県静岡市清水区の住民達に駐禁キップを切ったと複数の人間がtweetしています。

 

困っている人たちを助けるのが警察や消防のイメージなのに、困っている人を取り締まるというのは正直ビックリです。

ただし、調べたところ警察が駐禁キップを切っている映像は見つかりませんでしたので、過度な反応は禁物かもしれません。

複数の人がtweetをしていますので信頼性は高めな情報ではありますが、100%警察側が悪質な取締をしていたのでしょうか?

もしかしたら、駐車の仕方が悪質だった為、やむおえず駐禁キップを取った可能性もあります。

実際の映像は無かったですが、↑の様なtweetもあったためやむおえず感を少し感じますよね。

ただし移動を促すような呼びかけは無かったと記載されているのでとても微妙なラインです。

駐禁キップを取った警察は本来どうするべきだった?

清水区 断水

もし静岡県警が駐車禁止の取締りをしていたとして本来はどうするべきだったのでしょうか。

考えられるのは

・交通整理を行う
・水の持ち運びに困っている方々を助ける
といったところです。
交通整理で警察の方が道路に立っているだけで迷惑駐車は減る可能性が高いですよね。
また「水を配ってあげて」という意見も多く、ご年配の方のお手伝いをしてあげればすごく良いイメージがついたかと思います。
緊急事態に陥っていると人は正常な判断ができなくなります。
そのタイミングで「駐禁キップを切った」と聞くとかなりイメージが悪く伝わってしまいますよね。

 

 

まとめ

今回は洪水で断水した静岡市清水区で給水所に水を貰いに行った車に駐禁キップを切ったという件を記載しました。

まとめると

  • 駐禁キップを切った可能性は高そうだが、実際に切っている画像は見つからなかった。
  • 迷惑駐車している車に切符を切った情報があったが、証拠になるものがなかった。
  • 駐禁を取り締まる以外の「人助けをするべき」という意見がかなり多かった。

以上です。

ではまた!

最新情報をチェックしよう!
>HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

営業歴12年の中堅営業マンであるはちゃりゅー。
実は元廃人ゲーマーなのですが、娘が生まれたことで人格が180°変わり真面目すぎる30代に(笑)
そんなはちゃりゅーがテレビやニュースで話題の出来事を見て気になったことを書いていきます。