笠浩二 死因 持病

【訃報】C-C-B笠浩二の死因は脳梗塞?原因は持病の糖尿病?

C-C-Bでドラムヴォーカルを担当していた笠浩二さんがお亡くなりになりました。

死因は脳梗塞と言われていますが、最近での様子はどんな感じだったのか。

また、同じC-C-Bメンバーだった関口城人さんはどんな反応だったのかについて記載していきます。

C-C-B笠浩二さんの死因は脳梗塞

笠浩二 死因 脳梗塞

C-C-Bの笠浩二さんがお亡くなりになった原因は脳梗塞であるとメディアで報道されています。

内容としては

・令和4年12月14日の水曜日、18時23分に60歳という若さでお亡くなりに
・葬儀は17日に行われた
・葬儀は地元の葬儀会社で行った
とのことです。

脳梗塞の原因は糖尿病?笠松浩二さんの持病はあった?

この投稿をInstagramで見る

笠浩二(@kohjiryu)がシェアした投稿

脳梗塞で60歳の若さでお亡くなりになったという報道を見て、他に原因があったのでは?

と思ったので持病等の原因を調査してみました。

結果として

  1. 幼少期からのぜんそく
  2. 摂食障害
  3. 脚気(かっけ)
  4. 糖尿病

という4つの持病を持っており、脳梗塞に繋がりやすい持病としては糖尿病が該当するとのことです。

1989年にバンド解散をした当時、笠さんは不規則な生活や精神的ストレスで体調を崩していたそうです。

さらにヤフーニュースに記載されていたのは

幼少期からの持病であるぜんそくも重なり、摂食障害なども発症して、音楽活動を続けられるような状態ではありませんでした。最終的には脚気(かっけ)にもなり、足元がおぼつかなくなったこともあったそうです。

引用)Yahoo!ニュースより

という記載と

笠さんは7月末から持病の糖尿病の療養のため、入院。その後、脳梗塞を発症し、14日に亡くなったとしている。

引用)Yahoo!ニュースより

記載がありました。

まとめ

今回はC-C-Bの笠浩二さんがお亡くなりになった理由の脳梗塞の原因になった持病について調査しました。

まとめると

  • 笠浩二さんは60歳という若さでお亡くなりになり、葬儀は17日に行われた
  • 死因は脳梗塞とされており、持病の糖尿病が脳梗塞を引き起こす原因として該当している
  • 他にも笠浩二さんは持病をもっており脚気や摂食障害、ぜんそくを持っていた。

以上です。

ではまた!

 

笠浩二 死因 持病
最新情報をチェックしよう!

エンタメの最新記事8件

 data-src=HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」" width="1280" height="587" >

HOTな話題に迫る!「はちゃりゅーブログ」

営業歴12年の中堅営業マンであるはちゃりゅー。
実は元廃人ゲーマーなのですが、娘が生まれたことで人格が180°変わり真面目すぎる30代に(笑)
そんなはちゃりゅーがテレビやニュースで話題の出来事を見て気になったことを書いていきます。